パース日本人コミュニティーを支える補習授業校

 

パース補習授業校は、2005年4月の開校以来、教育機関としてのみならず、西オーストラリア 州のコミュニティを支える重要な機関として、長年に渡り多くの活動をサポートしてきました。  本校は、西オーストラリア州の非営利団体コミュニティランゲージスクールとして登録されており、 パース日本人会の学校部会が統括する学校運営理事会のもとで運営されています。  対象学年は、幼稚園児から12年生までと幅広く、長期滞在者および永住者を対象に、様々な レベルのクラスを提供しています。さらに、2020年からは、ATAR Backgroundの受験者を対象 とした特別コースも開校し、ATARコース受験者の支援も行っています。  本校の活動は、国語学習にとどまらず、日本文化に触れる機会を豊富に提供するイベントも数 多く企画しています。保護者の方々の協力を得ながら、様々なイベントを企画し、子供たちが日本の 伝統文化や行事に触れる貴重な機会を提供しています。  また、本校での学習や活動、生徒同士の交流を通して、日本とそれ以外の国の文化をバックグ ランドとして持つ子供たちのアイデンティティ形成の一助となれるよう、教職員一同日々努力を 重ねています。

Parents' views.

保護者の声